CC Particle World は3次元空間の中でパーティクルを発生させる事ができます。つまりパーティクル自体に大きさや奥行きを与えることが可能になります。その分、空間認識に注意を払う必要があります。特にCC Paticle Worldは空間座標の数値が画像の座標系と少し異なりますので注意が必要です。
サンプルではは桜の花びらをテクスチャーとして貼って桜吹雪を作ってみました。テクスチャーを変えれば落ち葉などもできると思います。


データはこちらから