トラッキングというのは画像の中のサンプリングポイントの位置座標を解析しながら追跡することです。2Dトラッキングと3Dトラッキングがあります。
今回は3Dカメラトラッキングとその応用として消し込みと3D平面による置き換えをおこなってみました。
AEの3Dトラッキングはそのまま自動解析されます。映像の中で自動的にサンプリングマーカーポイントを抽出してカメラの位置座標を算出します。そのためなるべくマーカーポイントになりやすい画である必要があります。画面の中で動きがあるようなものはカメラ検出のためにはマイナスになります。固定位置の算出しやすいもの、適度な明るさが求められます。