この講座は、Adobe After Effectsのおうよう基礎演習講座です。段階としては3ステージある中の最初にあたるものです。
まずは基礎演習を学んでしっかりと身につけたのちに、さらに合成やエフェクトを勉強するための講座になります。
この講座を学ぶことにより、モーショングラフィックス、VFXシーンより高度なアニメーションを作成できるようになることを目指します。

【科目概要】

AfterEffectsの中で扱う2Dおよび3D空間を理解し、アニメーションとカメラのモーションとエフェクトをスムーズに使えるように各自の作品制作を通して理解を深めていきます。

【講義予定】

日付 1限目 2限目 課題
1(4/16) オリエンテーション インターフェース  
2(4/23) AfterEffectsの作業の流れ PremiereProの作業の流れ
3(5/7) モーグラ基本サークルエクスプロージョン モーションベーシック 訓練課題01 KADAI-01
4(5/14) レイヤーの使い方  使い方  WORK-01
5(5/21) 3Dテキストモーション 3Dレイヤーモーション 訓練課題02 KADAI-02
6(5/28) テキストアニメ企画   WORK-02
7(6/4) キネティックアニメ制作   WORK-03
8(6/11) キネティックアニメ制作②
9(6/18) キネティックアニメ制作③   評価課題03 HYOKA-03
10(6/25) ブラシアニメーション グローエフェクト
11(7/2) フローラルアニメーション 線画エフェクト 線、ブラシアニメ、落書き 訓練課題04 KADAI-04
12(7/9) パーティクル Particle Syatem II Particle World WORK-05
 7/16 お休み お休み
13(7/23) モーショングラフィックス制作 描画エフェクト オーディオスペクトラム 訓練課題05 KADAI-05

(夏休み)

(夏休み)

14(8/27) モーショングラフィックス制作 ディストーションエフェクト タービュレント、ディスプレーイスメント、ワープ、ノイズ、ブラー、他 評価課題06

HYOKA-06

(9/3) 休講になります 休講になります
15(9/10) 作品発表 作品発表  

【身につけて欲しいこと】
次のことを日ごろから関心を持って理解を深めていくようにしてください。

映像の基礎知識​

  1. fps フレームレート​
  2. 解像度、画面比と画素比​
  3. タイムライン(時間軸)、タイムコード​
  4. 合成と編集の違い​
  5. ワークフロー、パイプライン​
  6. プレビズ​

Photoshopの基礎知識(赤文字はAEでも共通)​
RGBチャンネル(Red/Green/Blue)​
αチャンネル(アルファチャンネル/マスクチャンネル)​
レイヤー、階層構造​
サイズの変更、画像の解像度、dpi、カンバスサイズ​
描画(合成)モード
各種エフェクトフィルター​
コピースタンプツール​
テキストツール​
画像の調整、調整レイヤー​

AfterEffectsの基礎知識
コンポジション、プリコン(プリコンポーズ)
親子関係、ネスト化(親子付け)
ヌルオブジェクト(ダミーオブジェクト)
キーフレームアニメーション
シェイプレイヤー、シェイプマスク
テキストツール
エクスプレッション(スクリプト、関数操作)
トラッキング(2D)
トラッキング(3D)
クロマキー
エフェクト グロウ、パーティクル、その他
3Dカメラライト、被写界深度

PremierePro(編集)の基礎知識​
V ビデオトラック、A オーディオトラック​
カット編集トリミング​
トランジション
エフェクト効果​
カラコレ​
タイトルワーク、クレジットワーク​
クロマキー​
ダイナミックリンク

3Dの基礎知識(AfterEffectsでも必要になる)
三次元座標 x,y,z軸 y-up z-up​
ワールド座標ローカル座標​
カメラ、画角(レンズmm/角度)​
被写界深度​
ライト(照明)

VFXの基礎知識(合成をするために心得ておくべき項目)​
なじませ​
画角、パースペクティブ​
遠近感、奥行き感、空気感​
光、光源、光の方向​
影、影の方向、影の濃さ​
陰影​
映り込み、リフレクション​
同ポジ​
消込み​
タイミング

講義数:15回  訓練課題:6回  評価課題:2回