さて、12回目の授業です。

今日は、プラグインエフェクトを使ったギミックエフェクトgimmick effectsを習得しましょう。

「particle effects」です。今日は花火を作ってみましょう。

AEのParticleには
CC Particle System II
CC Particle World
の2つがあります
CC Particle System II は2次元、CC Particle Worldは3次元座標を持っています

今回はこれらParticleを使って花火のアニメーションを作成してみましょう!

まずはリファレンスの参考動画から。自分でもリファレンスを集めること。

サンプルとしてAEのプロジェクトファイルを添付します。
使用しているエフェクトは
CC Particle System
エコー
グロー
エクスプレッションのwiggleも使っています

自分なりに設計をしながら花火を作ってみましょう!
CC Particle Systemのパラメーターについて
次のリンクを参考にしてください

 AEP Effects
CC Particle Systems ?
http://aep-effects.com/category1/category13/cc_particle_systems.html
After Effects標準搭載、CC Particle Systems ?エフェクトの全パラメーターをどこよりもわかり易く解説したページです。エフェクトの仕組みから使い方までを画像つきで詳しく説明しています。


CC Particle World は3次元空間の中でパーティクルを発生させる事ができます。つまりパーティクル自体に大きさや奥行きを与えることが可能になります。その分、空間認識に注意を払う必要があります。特にCC Paticle Worldは空間座標の数値が画像の座標系と少し異なりますので注意が必要です。
サンプルではは桜の花びらをテクスチャーとして貼って桜吹雪を作ってみました。テクスチャーを変えれば落ち葉などもできると思います。