さて、13回目の授業になります。

前回の3DトラキングTRacking = マッチムーブMatch Move は理解したでしょうか? なかなか難しかったのではないでしょうか。

でも、AfterEffectsの実写とCGとの合成は非常に重要な要素です。

本日は実写のデータを使って、自分なりのモーショングラフィックスの合成をやってみてください。

新しい素材を使います。データはこちらです。

新しい空撮素材をうまく使って映像を作ってみてください。

サンプルムービーは次のようなテキストベースやBOXのようなobjectを配置してみてください。


やり方は細かく説明しませんので、自分で考えて作業すること。

 

本日の作業はWORK-05として提出してください。